会員登録(無料) ログイン
  • HOME
  • ALL
  • わくわくで知的好奇心を引き出す キットとアプリのSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」

わくわくで知的好奇心を引き出す キットとアプリのSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」

プレゼント応募期間 2022年11月10日(木)~ 2022年12月2日(金) ※終了しました

#3~6歳 #7~10歳

様々な自宅学習教材がありますが、どれが自分の子どもに合っているかわからない。勉強の押し付けではなく、自ら学ぶ子になってほしい。
そんな思いを抱えているなら、一度試してみたいのが、子どもの知的好奇心を刺激する教材「ワンダーボックス」です。はたしてどのような教材なのか。
中身や教材開発の裏話をお聞きしてきました。

この記事のもくじ

[とじる]

キッズアライズ編集部が気になるベビー・キッズ関連サービスをご紹介。今回は、STEAM(※)分野を自宅で学べる教育プログラム「ワンダーボックス」です。
実際に手でさわって楽しむキット教材とアプリ教材の両輪で、4歳から10歳ごろまでの子どもたちの知的好奇心を引き出す教育プログラムは、学校のカリキュラムとは連動しておらず、思考力や創造力、意欲を引き出すというもの。そこにあるのは「わくわく」というキーワードでした。

  • STEAMとは…Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の頭文字をつなげた造語で、これら5つの領域を重視する教育方針のこと。

ワンダーボックスとは

キットとアプリ教材を組み合わせたSTEAM領域の教育プログラム。
学齢に合わせた教材があり、トイ2種とワークブック1冊のキット教材が自宅に届くほか、デジタルならではの約10種類のアプリ教材が毎月更新されます。サイエンス、プログラミング、アートなどをテーマにした各教材を使ってあそぶように学べる教材です。
 



「ワンダーボックス」についてお聞きしました!


お聞きした方:ワンダーラボ株式会社 代表取締役 川島 慶さん

正解はひとつじゃない。わくわくするから興味を持つ


教材が届くころにポストを確認する子どもがいると聞いてとても嬉しいと語る川島さん。

-ワンダーボックスは学校の授業に沿ったカリキュラムではありませんが、成績が上がったなどの実績(※)があるのはなぜでしょうか
川島さん:私たちは、子どもたちの知的な“わくわく”を引き出すことを大切にしています。アプリやキットで知的好奇心を刺激し、意欲を持ってトライして進めていくことで「できた!」「わかった!」という自己肯定感を高めていく。それが学校での学びにも良い影響を与えているのかもしれません。
幅広いことに挑戦意欲を持ち、自分の頭で考えて試行錯誤する楽しさを知ることで「一を聞いて十を知る」状態に近づいているからだと思います。
ワンダーボックスをご利用中の保護者からも「難しい問題に積極的に挑戦するようになりました」「日常生活に関連して子どもが話してくる機会が増えました」といった声を多くいただいています。
 

  • 慶應義塾大学の中室牧子研究室、JICA(国際協力機構)による思考力育成教材「シンクシンク」(ワンダーボックスにも収録)を用いたカンボジアでの実証実験による結果。


-子どもが夢中になる秘訣はなんですか?

川島さん:シールやポイントなどのおまけのみで、やる気を引き出すのではなく、教材のおもしろさで自発的に続けていけるよう、様々な仕掛けをしています。
いくつかの問題を解くと、次に新しいエリアや問題が出てくるのですが、それがどんどん難しくなっていったり、ゴールが増えたり。考えたりつくったりすること自体を楽しく思える適度なゲーミフィケーションも含んでいます。
 


-具体的にはどのようなものでしょうか
川島さん:サイエンス教材「ケミーのじっけんマップ」では、大豆を起点に豆腐や味噌になるまでの化学反応が学べるのですが、最初はいくつかの工程が隠れています。やっていくうちに工程が現れてくるので、わくわくして先に進みたくなります。
また、進み方によっては途中で湯葉になるなど、最初に想定したゴールとは違う実験結果が現れることも。しかし、それも正解の一つとして「隠れているものを発見した!」と喜んでもらえるようにしています。
 


大豆から豆腐や味噌をつくる工程で化学的な変化を知ることができる「ケミーのじっけんマップ」。


アプリとキットが連動するからおもしろい


自宅に届くキット教材はトイ2種と思考力ワークブック1冊の3点セット。アプリ教材は自宅にあるタブレットやスマートフォンで利用できます。

-そのほかに、どのような教材があるのか教えてください
川島さん:算数オリンピックの作問メンバーがつくる良質な思考力問題や、基礎から応用まで楽しめるブロック形式のプログラミング教材、名画のコラージュで海の生き物をつくるという斬新で発見があるアート教材など、STEAM領域の多様なコンテンツが揃っています。
子どもたちが、好きなことをたくさんやりこめるように、新たなわくわくに出会えるようにと制作している教材です。

キット教材については、アプリと連携して、アナログとデジタルのハイブリットだからこそできるわくわくを楽しんでいただきたいと思っています。


 


-キット教材とアプリが連動できるんですね
川島さん:はい。化学実験など実際にやろうとすると大変なこともアプリ教材ならできますし、一方で実際に手を動かし、その場ですぐに試せるキット教材どちらにも良さがあり、2つがあってこその学びです。
 


アート教材「めいがのもり コラトリエ」。名画をコラージュして森の生き物をテーマに作品づくりができます。


子どもたちが楽しいと感じたものだけを教材化


どの教材もスタートは簡単。徐々にステップを重ね、問題に挑戦することを楽しめるように工夫されています。

-教材の開発はどのようにしているのでしょうか
川島さん:弊社で行っている授業や、保育園・学童・モニターの方々に実際に試してもらい、フィードバックをもらいながら教材を制作しています。子どもたちのリアルな声を聞くことを何よりも大切にしています。

-こだわりや気を付けていることはありますか?
川島さん:肌感覚ですが、約90%の子は説明をほとんど読まずに始めます(笑)。ですので、できる限り説明を見なくても、やりながら「あ、こうやるんだ!」「こうしたらどうなるかな」と試行錯誤できるようにしています。
例えば、図形やパズル、迷路などで思考力を育むアプリ教材「シンクシンク」には、言葉による説明がほとんどありません。細かい説明がなくても「まずはやってみよう!」と手を動かす中でルールがわかり、より難易度の高い問題にステップアップできるように設計されています。


勉強から離れたことでも学習意欲は育つ


カンボジアでの実証実験では、IQテストや学力テストの結果が顕著に伸びました(写真はカンボジアで「シンクシンク」に取り組んでいる様子)。

-開発のきっかけを教えてください
川島さん:児童養護施設の学習支援をしていたことがきっかけです。当時、子どもたちが授業についていけるようにと、例えば5年生に3年生くらいの問題を出していました。ところが、子どもたちはやりたがりません。私は気づかないうちに、子どもたちの尊厳を傷つけてしまっていたのでした。

そこで「勉強しないよりは……」と思い、自作のパズルを持って行ったところ、喜んで挑戦してくれました。さらには、すぐに解き終えてしまう。そんなことが何度かあり「もう降参だ!」と言うと、自主的に学校の計算ドリルや宿題に取りかかり始めたのです。そのうちに学校の成績が上がった、授業についていけるようになったという話を聞くようになり、目的から離れたことでも学習意欲は上げられる。何よりも、自己肯定感を高めて意欲を持ってもらい、知的好奇心を持ってもらうことが大切だと感じました。


 


−子どもたち自身が「やろう!」という意欲が大事なんですね
川島さん:はい!子どもたちの意欲を何よりも大切にしたいと考えています。「シンクシンク」や「ワンダーボックス」など弊社で制作している問題は、いつも「知的なわくわくを引き出すこと」を1番に考えてつくっています。
「ワンダーボックス」で毎月10種類ほどの教材をお届けしているのは、この中で1つでも子どもが楽しんで取り組めるものがあればと考えているからです。

そのため、「ワンダーボックス」は全部やらなくてもOK、こう使わなければいけないというルールはありません、とお伝えしています。お子さまがやりたいと思えるものをとことん楽しんでもらいたいですし「これなんだろう、楽しそう!」と、新しい好きを発見してもらえたらとても嬉しいです!
 


キット教材「カラコロキューブ」では、4つのキューブをアプリで写真に撮ると、色の組み合わせによってモンスターがあらわれるなど探求したくなる仕掛けが。


ママやパパへメッセージ


「これからも子どもたちの"知的わくわく"を引き出す問題をたくさん届けていきたい!」と語る川島さん。

-キッズアライズを見ているママやパパにメッセージをお願いします
川島さん: 「子どもに、わくわく学んでほしい」と、多くの保護者の方が願われていると思いますが、忙しい毎日の中で実現するのは簡単ではないと思います。また、大学受験も学校教育も大きく変わっていく時代に、このままでいいのかと不安を感じている保護者の方もいらっしゃるかもしれません。
「ワンダーボックス」は、子どもたちの知的好奇心を引き出しながら、これからの時代に大切な理数力や創造力を育める教材です。「ワンダーボックス」をうまく使って、わくわく学ぶおうち時間を楽しんでいただければ嬉しいです。
今後も、子どもたちの有限で貴重な時間がさらに良いものになるようにサービスを洗練させて、多くのご家庭にお届けしたいと思います。


まとめ


授業に合わせた勉強ではなくとも成績が上がる理由はとてもシンプル。楽しいから、子どもたちが自主的に取り組み、自然と理数力や創造力が育まれていく。
「ワンダーボックス」は、子どもたちの可能性が広がる教材でした。
 




ハテニャンのパズルノートを計15名様へプレゼント

楽しく学べるワンダーラボの商品をお試ししませんか?

プレゼントの応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

キッズアライズからのプレゼント

応募期間・発送時期
[応募期間]11月10日(木)~12月2日(金)
[発送時期] 12月中旬
当選人数・商品情報
[当選人数] 年齢別 各5名様
[商品情報] 商品情報はこちら
応募条件
キッズアライズ会員様
※プレゼント応募はキッズアライズの会員特典です♪
かんたんな登録ですので、ぜひご登録ください。
会員登録(無料)はこちら
プレゼント商品

ワンダーラボ株式会社 ハテニャンのパズルノート【年齢別 各5名様】

このプレゼントに応募する

注意事項

  • 応募にはキッズアライズへの会員登録が必要です。
  • お一人様、1商品1回のみご応募いただけます。
  • 応募情報に誤りがある場合、賞品が発送できませんのでご注意ください。
  • 賞品の発送は2022年12月中旬を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合もございますことをあらかじめご了承ください。
  • 厳正な抽選のうえ、当選者を決定いたします。当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 賞品は応募情報に記載されているご住所宛に発送させていただきます。プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきますが、発送先確認のためキッズアライズ事務局よりご連絡をする場合がございます。
  • 賞品のデザイン、色、仕様などは変更になる場合がございます。応募期間中ないしは当選後の賞品の変更・交換はできません。
  • 都合により賞品、スケジュール等が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 応募受付の確認や当選に関するお問合せは受け付けておりません。予めご了承ください。
  • 当社は、当選者に関する情報を賞品提供企業と共有する場合がございます。
  • メールのドメイン指定受信を設定している場合は「@kids-allies.com」からの受信を許可してください。
  • ネット接続料はお客様自身のご負担になります。
  • 当社が不正な応募と判断した場合には、賞品受領の権利を無効とさせていただく場合がございます。
  • お客様は上記の応募注意事項をすべてご確認いただき、同意いただいたうえで応募いただいたものとみなします。

キッズアライズをもっと便利に!

お気に入り登録

ポイントプログラム

プレゼント応募

会員登録(無料)

おすすめ記事

勉強が楽しくなる! 「しゅくだいやる気ペン」のスゴイ仕掛け

「宿題やったの?」「早くやりなさい」と何度言っても取り掛からない。 やっと机に向かっても集中できずに進んでいないようでイライラ……。そんなママやパパの「困った」に役立つと話題なのが「しゅくだい…

続きを読む

遊びも学びも本格的。 プロも夢中になる子ども向けロボットトイ「toio™(トイオ)」

わずか3cm弱の小さな白いキューブがきゅるきゅると動き、ときにキャラクターに、ときに車に、ときに楽器に大変身。 「ロボットトイtoio」は、遊びのプログラムであるカートリッジを変えることで様々…

続きを読む

小学生の習い事おすすめ8選|費用の平均とメリットは? 塾は何年生から?

小学生や小学校入学を目前に控えたお子さんをお持ちの保護者の間では、子どもの習い事についてたびたび話題になります。小学4年生の男の子を育てている小学生ママが、自身の経験も踏まえながら、小学生の習い…

続きを読む

サイト内検索

注目ワードで探す

対象年齢

カテゴリ

イベント・プレゼント

閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

ログインポイント1ポイントをGETしました!
TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

イベント参加ポイント3ポイントをGETしました!
TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

新規登録ポイント10ポイントをGETしました!
TOPページヘ
閉じる

キッズアライズ ポイントプログラム

新規登録ポイント10ポイントとログインポイント1ポイントをGETしました!
TOPページヘ
閉じる ポイントをギフトと交換できるようになりました ポイントをギフトと交換できるようになりました
ギフト一覧は
こちら
ポイント
プログラムとは