会員登録(無料) ログイン

子どもの想像力と空間認識力を育む知育玩具「ピタゴラス」

プレゼント応募期間 2023年1月27日(金)~ 2023年2月19日(日) ※終了しました

遊びを通して子どもは様々なことを学んでいきます。
楽しむことが一番ですが、できれば長く遊べて、学習の助けにもなる良質なおもちゃを与えたいものですよね。

そんな願いを持つママやパパにおすすめなのが、磁石でピタッとくっつき、平面から立体をつくれる「ピタゴラス」です。
知育玩具として長く愛され、保育園などでも活用される理由に迫ります。

この記事のもくじ

キッズアライズ編集部が気になるベビー・キッズ関連サービスをご紹介。
今回は知育玩具「ピタゴラス」です。

想像力や空間認識力を育み、算数にも役立つというおもちゃについて、発売元のピープル株式会社の担当者にお話をお聞きしました。


ピタゴラスとは


磁石の入ったプレートをピタッとくっつけて遊ぶうちに、自然と図形や立体の構造を理解していきます。

1歳からのBASIC、3歳からのWORLD、6歳からのSCHOOLなどのシリーズ別に15種類以上のセットを販売。
昨年30周年を迎えたロングセラー商品です。


「ピタゴラス」についてお聞きしました!


お聞きした方:ピープル株式会社 花牟禮 瑠実子(はなむれ・るみこ)さん

磁石で「ピタッ!」とくっつく 1歳から小学生まで遊べる知育玩具


「数学教諭から届いたお手紙をきっかけに、弊社で商品化を行いました」と話す花牟禮さん。


――改めて、「ピタゴラス」のコンセプトと遊び方を教えてください


花牟禮さん:ピタゴラスは、中学校の数学教諭が図形の展開図などをわかりやすく教えるために考えた教材を、幼児や小学生にも楽しく使ってほしいという思いから生まれたおもちゃです。
平面のパーツが磁石でくっつき、簡単に立体をつくれます。

子どもの個性や発達段階によって遊び方は様々です。
年齢はあくまで目安ですが、1歳ごろは磁石でくっつけたり、はがしたりする感触に夢中になり、2歳ごろは平面の造形遊びを、3歳ごろになると立体を組み立てられる子もでてきます。
6歳ごろでは複雑な作品をつくれるようになるほか、学校の図形や展開図の勉強にも使っていただけます。
 


四角や三角のプレートをくっつける平面遊びから、立体の作品づくりへ。


――対象年齢別に色々なセットがありますが、成長とともに買い替えが必要でしょうか?

花牟禮さん:どの商品も基本となる四角プレートの構造は同じです。
そこに、動物、恐竜、車、ボールコースターなど、子どもの月齢や興味・関心に合わせたパーツを用意しています。

1歳向けなら、簡単に造形が完成する立体になったパーツも入れるなど工夫はしていますが、子どもは成長に合わせて遊び方を発展させるため、ひとつのセットで長く楽しんでいただけます。

興味・関心の移り変わりや「もっとたくさんのパーツで作品をつくりたい」といった希望に合わせ、買い足しをご検討いただければと思います。


空間認識力や算数の理解に役立つ


シンプルで、遊び方は無限大。異なるセットを組み合わせて作品をつくることも可能。


――空間認識力が育つという点も魅力的です


花牟禮さん:遊びに没頭しながら、プレートを自分の目で見て、手でふれ、そして頭をひねって並べたり組み立てたりするうちに自然と空間認識力が育ちます。

空間認識力とは物の位置、形状、方向、大きさ、動きなどを正確に認識する能力のことですが、一般的に空間認識力が優れていると、地図を正しく読めたり、平面図形を見て頭のなかで立体を思い描くことができたりするといわれます。
 


小学生向けのSCHOOLシリーズは、学習指導要領に対応したドリル付き。


――数学、スポーツ、芸術と多様な分野で役立つ力といわれていますね


花牟禮さん:ただ、空間認識力が育つのはあくまで副産物で、私たちは子どもが夢中になって遊べる商品を届けたいというのが一番の思いです。
「算数に役立つ」といわれるのも、学校で図形を学ぶときに楽しかった遊びの記憶を思い出して理解しやすくなるのかなと思います。

実は数年前に、数学検定1級に合格した小学生が遊んでいたおもちゃとして「ピタゴラス」がメディアで取り上げられました。
そこから子どもが数学に強くなると話題になり、保護者の支持が集まったという背景があります。


想像力が無限に広がり、歳の離れた兄弟姉妹も一緒に楽しめる


恐竜の世界がつくれる「ダイナミックダイナソー」。


――ほかのブロックおもちゃに比べると、大きな造形もサクサクつくれるのが特徴ではないでしょうか


花牟禮さん:そうですね。
自分の思い通りの形がすぐにつくれるので、遊びが広がりやすいのだと思います。
簡単に崩せるのもポイントで、つくった作品を壊すのも遊びの一部。
保護者の方からは、片付けが楽で助かるという声も寄せられます(笑)。

子どもの想像力は本当に豊かです。
例えば、水色の四角パーツが動物の水飲み場になったり、黄色と白の三角パーツをくっつけてソフトクリームになったり。
色や形をきっかけに、想像をふくらませることも多いですね。
 


年齢や性別に関係なく、一緒に遊べるのも魅力のひとつ。写真は「知育いっぱい!ボールコースターDX」。


――そのほかに「ピタゴラス」ならではのメリットはありますか?


花牟禮さん:年齢や性別を問わないユニバーサルなおもちゃだという点は、今後もっとアピールしたいと考えています。
歳の離れた兄弟姉妹で遊べるのも特長のひとつです。

ご縁があって発達障害のお子さまを育てるお母さんと知り合ったのですが、障害のあるお兄ちゃんと弟たちが協力して建物づくりに挑戦したそうです。
兄弟それぞれが夢中になれる遊び方を見つけながら、ともに創作を楽しむ姿に感動しておられました。
 

――保育園などでも活用されているそうですね

花牟禮さん:はい。
保育園の先生は「場」をつくれることが魅力だとおっしゃいました。
平面に並べるだけでステージになり、壁や箱も簡単に完成するため、ほかの人形やフィギュアと組み合わせても遊べます。
大人が夢中になることも多いんですよ。


30年愛されるロングセラー。開発当時の苦労と海外での広がり


幼児でも安心・安全に遊べるよう、接着や超音波溶着、ハトメやネジでの固定を併用するなど磁石の入れ方に工夫がこらされている。


――開発当時のエピソードをお聞かせください


花牟禮さん:今でこそ磁石を使ったおもちゃが普及していますが、ピタゴラスの開発を始めた32年前は珍しいものでした。
磁石で心配なのが誤飲です。磁石が外に出ないようかなり試行錯誤したと聞いています。
 


クリアなパーツで箱をつくり、お気に入りのおもちゃを飾るのもおすすめ。


――「ピタゴラス」という名前も印象的です

花牟禮さん:三平方の定理を発見したとされる古代ギリシアの賢人・ピタゴラスに由来することに加え、磁石で「ピタッ」とくっつくという意味もあります。
発売当時を知る親御さんは、「ピタッ! ゴラス」と繰り返されるCMが印象的だったとおっしゃいます。

1997年にはアメリカに渡り、「Magna-Tiles(マグナタイルズ)」の名称で販売を開始しました。
現在はアジアやヨーロッパにも広まっています。


――最後に、キッズアライズの読者にメッセージをお願いします

花牟禮さん:「ピタゴラス」の遊び方に正解やゴールはありません。
お子さまのつくったものを評価するというよりも、ママやパパも一緒になって、頭のなかの「そうぞう」を自分の手でつくる体験をぜひ楽しんでもらえるとうれしいです。


まとめ


賢く育って欲しいという願いはありつつも、親にとって最高の喜びは遊びに夢中な子どもの笑顔を見ること。
お話を伺い、そんなシンプルな答えにたどり着きました。

 



知育いっぱい!ボールコースターサウンドを
1名様にプレゼント!

お子さまの想像力を最大限に生かせるおもちゃを試してみませんか?

プレゼントの応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

キッズアライズからのプレゼント

概要
[当選人数] 1名様
[商品情報] 商品情報はこちら
[応募期間] 2023年1月27日(金)~2023年2月19日(日)
[発送時期] 2023年2月末
応募条件
キッズアライズ会員様
※プレゼント応募はキッズアライズの会員特典です♪
かんたんな登録ですので、ぜひご登録ください。
会員登録(無料)はこちら
必ず注意事項をご確認のうえ、ご応募ください。
注意事項はこちら
プレゼント商品

ピープル ピタゴラスBASIC 知育いっぱい!ボールコースターサウンド【1名様】

このプレゼントに応募する
閉じる

注意事項

  • 応募にはキッズアライズへの会員登録が必要です。
  • お一人様、1商品1回のみご応募いただけます。
  • 応募情報に誤りがある場合、賞品が発送できませんのでご注意ください。
  • 賞品の発送は2023年2月末を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合もございますことをあらかじめご了承ください。
  • 厳正な抽選のうえ、当選者を決定いたします。当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 賞品は応募情報に記載されているご住所宛に発送させていただきます。プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきますが、発送先確認のためキッズアライズ事務局よりご連絡をする場合がございます。
  • 賞品のデザイン、色、仕様などは変更になる場合がございます。応募期間中ないしは当選後の賞品の変更・交換はできません。
  • 都合により賞品、スケジュール等が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 応募受付の確認や当選に関するお問合せは受け付けておりません。予めご了承ください。
  • 当社は、当選者に関する情報を賞品提供企業と共有する場合がございます。
  • メールのドメイン指定受信を設定している場合は「@kids-allies.com」からの受信を許可してください。
  • ネット接続料はお客様自身のご負担になります。
  • 当社が不正な応募と判断した場合には、賞品受領の権利を無効とさせていただく場合がございます。
  • お客様は上記の応募注意事項をすべてご確認いただき、同意いただいたうえで応募いただいたものとみなします。

この記事のタグ:

子どもと一緒にケア&ネイル!キッズネイルを通して、親子でもっと楽しくコミュニケーション

小さくてデリケートな子どもの爪。 ちょっとしたアクシデントで割れたり、欠けてしまったり……。 そんな子どもの爪ケアにお悩みのママやパパにおすすめしたい、大切な子どもの爪ケアとネイルを親子で楽…

続きを読む

ごっこ遊びで仕事を知り、将来なりたいものの夢を育む「ごっこランド」

お店屋さんごっこや、美容師さんごっこ。 小さい頃にした“ごっこ遊び”を、アプリで本格的な内容で体験できるのが「ごっこランド」です。 子育て世代(ファミリー層)の約3分の1が利用しているという…

続きを読む

就学前健診では何をする?必要な事前準備や持ち物、検査内容を解説

小学校に入学する前年度に就学前健診が実施されます。 特に第一子の場合は「どんなことをするの?」「事前に準備しておくことはある?」など、就学前健診について分からないことも多いのではないでしょうか…

続きを読む

タブレット学習にデメリットはある?メリットと上手に学習を進めるコツもご紹介!

全国の小学校・中学校にて取り組まれているGIGAスクール構想により、1人1台の端末で学べる環境が整ってきています。家庭学習でもタブレットを使った通信教育が人気ですよね。 とはいえ、学校でも家で…

続きを読む

自分の机だからやる気が育つ リビングに置きたい「フォルミオ」のデスクとチェア

子どもの勉強机はいつぐらいに用意すれば良いでしょうか。 小学校に入る前はひとつのタイミングですが、実際には机を買ってもリビングで宿題をする子も多いようです。 そこで今回はリビングに置いても違…

続きを読む

プレゼントあり

わくわくで知的好奇心を引き出す キットとアプリのSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」

様々な自宅学習教材がありますが、どれが自分の子どもに合っているかわからない。勉強の押し付けではなく、自ら学ぶ子になってほしい。 そんな思いを抱えているなら、一度試してみたいのが、子どもの知的好…

プレゼント応募期間 2022年11月10日(木)~ 2022年12月2日(金) ※終了しました

続きを読む

赤ちゃんも、あなたも大切。 産後のママをケアするアプリ「mamaniere」

産後は赤ちゃんが中心の生活となり、出産という一大イベントを終えたママは自分の体を労わる時間すら無くなってしまいます。 そんなついつい後回しにしてしまいがちなママの体が、今どんな状態なのかを分析…

続きを読む

【前編】アレルギー対応食を謳わない料理を目指した アレルギーっ子も楽しめる、記念日のごちそうミールキット『matoil』

記念日に自宅でシェフのつくった完全オーダーメイドのごちそう料理が楽しめる。そんな特別感にプラスして、オーダーメイドだからこそ食物アレルギーにも対応したサービスで注目を集めているのが『matoil…

続きを読む

  • HOME
  • ALL
  • 子どもの想像力と空間認識力を育む知育玩具「ピタゴラス」

サイト内検索

プレゼント付き記事はこちら

注目ワードで探す

対象年齢

カテゴリ

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる
閉じる

会員登録でもっと便利に! 「お気に入り機能」

登録した記事は、
ログイン後の
お気に入り」ボタンから見返せます♪

会員登録はこちら(無料) すでに会員の方はこちら