会員登録(無料) ログイン

簡単&楽しい! 粘土のように遊べるクッキー生地「coloridoh」

プレゼント応募期間 2024年2月15日(木)~ 2024年3月17日(日) ※終了しました

アメリカで人気のクッキードウをご存知ですか?
「ドウ」とは英語で「生地」のこと。
アメリカのスーパーマーケットでは真空パックや冷凍のクッキー生地が売られ、家庭で手軽にクッキーづくりを楽しむそう。
ご紹介するのは、そんなクッキードウを粘土遊びのように楽しめるかたちに進化させた「coloridoh」です。

この記事のもくじ

キッズアライズ編集部が気になるベビー・キッズ関連サービスをご紹介。
今回は、「coloridoh」です。簡単&安全で、楽しく遊べるクッキー生地の開発秘話を、竹内ひとみさんに伺いました。

「coloridoh」とは


簡単にクッキーづくりを楽しめる、カラフルなクッキー生地です。
まるで粘土あそびのように好きな形をつくり、オーブンかトースターで7~10分焼くだけでオリジナルクッキーが完成。
アレルギー指定28品目不使用なので誰でも安心。
茶、青、黄、緑、赤、白の6種セットです。


「coloridoh」についてお聞きしました!


お聞きした方:コロリドージャパン合同会社 ファウンダー/CEO 竹内ひとみさん

計量不要! 手軽だからクッキーづくりが“遊び“になる


「coloridoh」は、スペイン語でカラフルを意味する「colorido」と、英語で生地を意味する「doh」を合わせた造語。
「多様性を表現したかった」と竹内さん。

――クッキー生地「coloridoh」について教えてください

竹内さん:パッケージから生地を取り出し、好きな形をつくって焼くだけでオリジナルクッキーが完成します。
計量や水が必要なく、キッチンも汚れないので片付けも楽。
カラフルな6色の生地は、丸や四角の形に整えるだけでもかわいく仕上がります。
子どもの年齢により、花や葉っぱ、動物や乗り物をつくったり。
うちの中学生の娘は「映えクッキー」と呼んで、アニメのキャラクタークッキーをつくっています。
 


赤はいちご味、青はブルーベリー味、緑はメロン味、黄色はパンプキン味、白はレモン味、茶色はココア味。

――料理が苦手なママも、これなら親子でクッキーづくりを楽しめますね

竹内さん:お菓子づくりって、ハードルが高いんですよね。
それは料理好きなママも同じ。
子どもが計量を間違えないか、材料をこぼさないかと目を配らなければならず、余裕がないとできません。
「coloridoh」なら心配ごとが少なく、ママやパパもクッキー生地で創作する“遊び”に集中できます。

私はこのプロダクトを、コミュニケーションツールだと考えています。
クッキーづくりを通し、親子がふれ合う時間を楽しんでほしいのです。


ママやパパが心から子どもと楽しむ、クリエイティブな時間を提供したい


手でこねて成形できるからクッキー型がなくても大丈夫。簡単にカラフルクッキーが完成。

――「coloridoh」のアイデアは、どこから生まれたのでしょうか?

竹内さん:私は四児の母ですが、子育て中「世の中には大人と子どもが一緒に楽しめるおもちゃがほとんどない」と感じたんです。
特に幼児期は、私自身が子どもとの遊びに飽きてしまうことがありました。
例えば絵本も2~3冊読むのは楽しいけれど、何冊も繰り返し「読んで」と要求されると退屈してしまう。
そして、退屈に感じることに罪悪感を抱いていました。
 

――子どもと何をして過ごすか頭を悩ませるママやパパは多いです

竹内さん:私は結婚後に料理研究家として活動し、2014年から7年間はアメリカのシリコンバレーでシェアハウスを運営してゲストに料理をふるまっていました。
子育てと仕事に追われるなかで楽しかったのが、子どもと一緒にパンを焼いたり、お菓子をつくったりする時間でした。
 


ママもパパも手に取りやすいジェンダーレスなデザインは、竹内さんが手掛けたもの。常温で4ヶ月保存可能。

――パンづくりや、お菓子づくりは憧れですね

竹内さん:ママ友にも「私もお菓子づくりができるママになりたい」と言われたことがあります。
それも開発のきっかけのひとつです。
もちろん私は完璧なママではありませんが、子どもと心から楽しむ共有体験ができると親としての自己肯定感が上がりますよね。
「coloridoh」は子どもの創造性を伸ばす側面もありますが、一番の願いは、親子で一緒に「楽しい」と共感しあえる時間をつくること。
そんな楽しい時間に「私もいいママ(パパ)しているな」と感じてもらえたら、もっといいなと思います。
 


アレルギー対応の理由は、世界中のみんなに楽しんで欲しいから


自分でつくったクッキーは格別。生地が余ったら冷凍保存もできます。

――アレルギー指定原材料28品目を使用していないカラフルなクッキー生地は、世界初だそうですね

竹内さん:はい。アレルギー特定原材料28品目(小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツ類など)不使用でグルテンフリー。
食物アレルギー対応にこだわったのは、シリコンバレーでの体験が大きいです。
アメリカはアレルギーの子どもが多く、親はいつも気を使っていました。
ホームパーティでも誰かが何かを食べられず、お菓子づくりを一緒にできない子もいます。
本当はみんなで一緒に楽しみたい。
それは親も子も共通の願いでした。

ただ、食物アレルギーに対応したクッキー生地の開発は、想像以上に困難でした。
何が難しいかというと、制限があるなかでおいしくすること。
例えばビーガン対応のクッキーは、卵や乳製品を使わない代わりにナッツやきな粉などで風味を足します。
ところが、アーモンドやカシューナッツ、きな粉の原材料である大豆も28品目に指定されているので使えません。
米粉など使える材料を吟味し、配合を変えるなど研究を重ねました。
 


上が焼く前、下が焼いた後。竹内さんは「レモン味のクッキーを紅茶と合わせるのがお気に入り」だそう。

――開発にどのくらいかかりましたか?

竹内さん:約2年です。
「不味い」と言われたこともあり何度もくじけそうになりましたが、それでも、世界中の誰もが楽しめるクッキー生地をつくりたかったんです。
カラフルな色はすべて天然素材。
例えば緑の生地は石垣島のユーグレナを、青い生地はオーガニック栽培の国産バタフライピーを使用しています。
白砂糖ではなくてんさい糖を使うなど、材料は厳選しています。


まだスタートしたばかり 改良を重ねながら、世界へ発信していきたい


2019年に起業し「coloridoh」を開発した竹内さん。19歳と16歳の男の子、15歳と11歳の女の子のママでもあります。

――反響はいかがですか?

竹内さん:ありがたいことに、ユーザーからはうれしい声が届いています。
ただ、私は今が完成形とは考えていません。
もっとおいしくできると思っていますし、生産量が増えれば価格を下げられます。
できることはまだまだあります。
 

――これからの進化が楽しみです

竹内さん:意識しているのは、レゴブロックです。
大人も子どもも楽しめて、エデュケーションにも活用される。
「coloridoh」もそんなプロダクトにしていきたいですね。
 


――キッズアライズを見ているママやパパにメッセージをお願いします

竹内さん:私は子育て中、自己肯定感が一気に下がったことがありました。
その経験から、ママやパパが笑顔でいることを大切にしてほしいと思っています。
家が完璧に片付いていなくても、親の笑顔があればそこが子どもの安心できる居場所になります。
手抜きをしながら、子どもとの時間を楽しんでほしい。
そのお手伝いを「coloridoh」ができたらうれしいです。
 
 


キッズアライズのまとめ


クッキーづくりは、親にとっても子にとっても非日常の体験。だからこそ大切な思い出として深く記憶に残ります。
親子の時間をカラフルなクッキーで彩ってはいかがですか?


プレゼントに応募しよう!

クッキー生地「coloridoh」を
2名様にプレゼント!

プレゼントの応募受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

キッズアライズからのプレゼント

概要
[当選人数] 2名様
[商品情報] 商品情報はこちら
[応募期間] 2024年2月15日(木)~2024年3月17日(日)
[発送時期] 2024年4月上旬
応募条件
キッズアライズ会員様
※プレゼント応募はキッズアライズの会員特典です♪
かんたんな登録ですので、ぜひご登録ください。
会員登録(無料)はこちら
必ず注意事項をご確認のうえ、ご応募ください。注意事項はこちら
プレゼント商品

coloridoh クッキー生地【2名様】

このプレゼントに応募する
閉じる

注意事項

  • 応募にはキッズアライズへの会員登録が必要です。
  • お一人様、1商品1回のみご応募いただけます。
  • 応募情報に誤りがある場合、賞品が発送できませんのでご注意ください。
  • 賞品の発送は2024年4月上旬を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合もございますことをあらかじめご了承ください。
  • 厳正な抽選のうえ、当選者を決定いたします。当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 賞品は応募情報に記載されているご住所宛に発送させていただきます。プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきますが、発送先確認のためキッズアライズ事務局よりご連絡をする場合がございます。
  • 賞品のデザイン、色、仕様などは変更になる場合がございます。応募期間中ないしは当選後の賞品の変更・交換はできません。
  • 都合により賞品、スケジュール等が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください。
  • 応募受付の確認や当選に関するお問合せは受け付けておりません。予めご了承ください。
  • 当社は、当選者に関する情報を賞品提供企業と共有する場合がございます。
  • メールのドメイン指定受信を設定している場合は「@kids-allies.com」からの受信を許可してください。
  • ネット接続料はお客様自身のご負担になります。
  • 当社が不正な応募と判断した場合には、賞品受領の権利を無効とさせていただく場合がございます。
  • お客様は上記の応募注意事項をすべてご確認いただき、同意いただいたうえで応募いただいたものとみなします。

ご購入はこちらから!

プレゼントあり

子どもと作る休日ごはん!Vol.8 「七夕そうめん」

子どもとつくる休日ごはんでは、お子さんと一緒に楽しく料理を作りながら、親子のコミュニケーションを深め、お子さんの五感をはぐくむお手伝いができればと思っています。

プレゼント応募期間 2023年7月1日(土)~ 2023年7月31日(月) ※終了しました

続きを読む

子どもと作る休日ごはん!vol.7「いちご大福のおひな様」

子どもとつくる休日ごはんでは、お子さんと一緒に楽しく料理を作りながら、親子のコミュニケーションを深め、お子さんの五感をはぐくむお手伝いができればと思っています。

続きを読む

子どもと作る休日ごはん!vol.3 「いちごジャム&サンドイッチ」

今回は、お子さんの大好きな「いちごジャム」を手作りしてかわいいサンドイッチを作ります!

続きを読む

子どもと作る休日ごはん!vol.2 「手前みそづくり」

今回は、「みそづくり」です。 自分で作った「みそ」で食べる味噌汁の感動を、ぜひ親子で体験してみてください。 親子で一緒に料理を楽しみましょう!

続きを読む

プレゼントあり

わくわくで知的好奇心を引き出す キットとアプリのSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」

様々な自宅学習教材がありますが、どれが自分の子どもに合っているかわからない。勉強の押し付けではなく、自ら学ぶ子になってほしい。 そんな思いを抱えているなら、一度試してみたいのが、子どもの知的好…

プレゼント応募期間 2022年11月10日(木)~ 2022年12月2日(金) ※終了しました

続きを読む

赤ちゃんも、あなたも大切。 産後のママをケアするアプリ「mamaniere」

産後は赤ちゃんが中心の生活となり、出産という一大イベントを終えたママは自分の体を労わる時間すら無くなってしまいます。 そんなついつい後回しにしてしまいがちなママの体が、今どんな状態なのかを分析…

続きを読む

プレゼントあり

子どもの想像力と空間認識力を育む知育玩具「ピタゴラス」

遊びを通して子どもは様々なことを学んでいきます。 楽しむことが一番ですが、できれば長く遊べて、学習の助けにもなる良質なおもちゃを与えたいものですよね。 そんな願いを持つママやパパにおすす…

プレゼント応募期間 2023年1月27日(金)~ 2023年2月19日(日) ※終了しました

続きを読む

【前編】アレルギー対応食を謳わない料理を目指した アレルギーっ子も楽しめる、記念日のごちそうミールキット『matoil』

記念日に自宅でシェフのつくった完全オーダーメイドのごちそう料理が楽しめる。そんな特別感にプラスして、オーダーメイドだからこそ食物アレルギーにも対応したサービスで注目を集めているのが『matoil…

続きを読む

  • HOME
  • ALL
  • 簡単&楽しい! 粘土のように遊べるクッキー生地「coloridoh」

サイト内検索

プレゼント付き記事はこちら

注目ワードで探す

対象年齢

カテゴリ

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる
閉じる

会員登録でもっと便利に! 「お気に入り機能」

登録した記事は、
ログイン後の
お気に入り」ボタンから見返せます♪

会員登録はこちら(無料) すでに会員の方はこちら