会員登録(無料) ログイン

小学校入学式の服装はどうする?ママ・パパ・女の子・男の子別にご紹介!

お気に入りに登録

春になるといよいよ小学1年生。
親子ともにワクワクドキドキ、期待と不安がいっぱいの入学式に、どのような服装で行けば良いのかわからないという方もいるのではないでしょうか。
今回はママ、パパ、女の子、男の子別に、小学校の入学式におすすめの服装を紹介。
まだ準備していない方は、ぜひ選び方の参考にしてください。

この記事のもくじ

入学式の服装のマナーは?

小学校の入学式は、親子にとって大切な節目であり、一大イベント。
思い出に残る一日になるよう、セレモニーの場にふさわしい服装を心がけましょう。

派手すぎない服装で

入学式の主役は子どもです。

パパやママは華美な色やデザインのものは避け、シンプルで清潔感のある服装が良いでしょう。
黒やネイビー、ベージュやグレーなど落ち着いた色の服装にアクセサリーやコサージュ、ポケットチーフなどのアイテムで華やかさをプラスするのもおすすめです。

カジュアルすぎる服装はNG

入学式では、Tシャツやスウェット、デニムといったカジュアルな服装はふさわしくありません。
上品さと華やかさを兼ね備えた、きれいめなコーディネートでまとめましょう。

露出の多すぎる服装はNG

過度に肌を露出した服装は控えてください。

胸元がざっくりと開いたシャツや丈の短いスカート、体のラインが出る服装は入学式の場ではNGです。
スカートは椅子に座ったときに、膝が隠れるような丈を選ぶと良いでしょう。

入学式の服装|ママの場合


入学式にはシンプルで華やかさのある服装がおすすめです。
ここでは、ママの服装を3パターン紹介します。


パターン①ジャケット×スカート


ジャケット×スカートの組み合わせは定番スタイル。
単品での着回しを考えている方は、上下が同じ色・素材でセットになった、セットアップがおすすめです。
ネイビーやグレーといったベーシックカラーを選べば、授業参観や保護者会などの学校行事にも使えて便利。
インナーに着るブラウスやアクセサリーを変えるだけで、ガラッと印象が変わりますよ。

パターン②ジャケット×ワンピース

ワンピースはコーディネートに悩む方にイチオシのスタイル。
ウエスト周りを締め付けないため、長時間着ていて楽なのが嬉しいポイントです。
さらにウエスト部分に切り替えのあるデザインなら、メリハリシルエットがかないますよ。
ジャケットを羽織れば、あっという間に上品でおしゃれなコーディネートの完成です。

パターン③パンツスーツ

ジャケットにパンツを合わせた服装は、きちんと感があり動きやすいのがポイント。
中にフリルシャツやとろみ素材のブラウスなどを合わせると、柔らかで上品な印象に。
上下ともにシンプルになりすぎて、通勤向けのコーディネートにならないように注意しましょう。

明るい色のスーツや小物を合わせるのがおすすめ

ベージュやライトグレーのスーツは、春の装いにピッタリです。
明るい色でまとめることで、柔らかな優しい雰囲気を演出してくれます。
黒やネイビーでも、もちろんOKですが、その場合はコサージュやブローチ、スカーフやポケットチーフなどの小物で華やかさをプラスするのがおすすめです。

入学式の服装|パパの場合


パパの服装もママと同じように、華美になりすぎないように気をつけてください。
体型にあったものを着用し、シワや汚れがないかも確認しておくことが大切です。


パパの服装はスーツが基本


入学式に参列するパパは、一般的にビジネススーツを着用します。
黒やネイビー、グレーといったダーク系のシングルスーツがおすすめです。
パンツは裾の折り返しがないシングルタイプのほうがフォーマルに見えます。
ベストがついたスリーピース(三つ揃え)にすれば、よりお祝いの席にふさわしい装いになります。

ネクタイやシャツは落ち着いた色柄をセレクト

ネクタイはシルバーネイビーボルドーなどの落ち着いた色で、柄は細めの斜めストライプやドット柄がおすすめです。
ネクタイと同じ色のポケットチーフを挿せば、華やかさもアップします。
シャツは白や薄いブルーを選べばスーツと合わせやすく、清潔で爽やかな印象に。
ボタンダウンシャツやノーネクタイはカジュアルな印象になるため、なるべく避けるようにしましょう。

入学式の服装|女の子の場合



女の子の入学式の服装を、3パターン紹介します。


パターン①ワンピース


ワンピース着るだけでコーディネートが完成する便利なアイテム。

白襟がついた長袖ワンピースなら、顔まわりをぱっと明るくしてくれて上品でかわいらしい雰囲気に。
袖なしワンピースも白い襟つきブラウスを重ねたりカーディガンを羽織ったりと、気温に合わせて調節ができるため便利です。
合わせるブラウスや羽織りものを変えるだけで何パターンもの着こなしができ、オールシーズン活躍します。

パターン②ワンピース×ボレロ

ワンピースとボレロの組み合わせは、着るだけで一体感のある上品なシルエットに。
短め丈のボレロを選べば、ワンピースとのバランスもよく、かわいらしさときちんと感を演出できます。
卒園式と入学式で着回す場合は、ボレロの色を変える、カーディガンを羽織るなど、アレンジをしてみましょう。

パターン③スーツ

スーツのセットアップも人気アイテムです。
ブラウスや小物がセットになったものを選べば、ジャケットやスカートのデザインも豊富で、着るだけでコーディネートが完成します。
中高生の制服姿に憧れている子どもにもピッタリです。

品のある色やパステルカラーがおすすめ

色選びに迷ったときは、グレーなどの落ち着いた色、もしくはパステルピンクパステルブルーといったパステルカラーがおすすめです。
足元はフリルつきの靴下やストラップシューズを合わせれば、品のあるおめかしスタイルが完成しますよ。

入学式の服装|男の子の場合


男の子の入学式の服装はジャケットにシャツ、パンツのスタイルが一般的です。
ジャケットが窮屈で苦手な子どもには、ネイビーVネックニットベスト蝶ネクタイの組み合わせでも良いでしょう。


パターン①ハーフタイプパンツのスーツ


ハーフタイプのパンツは、裾直しをしなくて良いところがおすすめポイント。
短めの丈が元気でかわいらしい着こなしを演出し、ロングパンツより動きやすいといった点も魅力的です。
一般的に七分丈の長さのものが多く、黒やネイビーなどのベーシックカラーを選ぶことで、卒園式と入学式で着回しができます。

パターン②ロングタイプパンツのスーツ

ジャケットとロングタイプパンツのセットアップも、種類が豊富で人気です。
シャツや小物がセットになっているためコーディネートに悩まず、着るだけでグッと大人っぽい印象に。

ロングタイプのパンツは裾丈が重要ポイント。
事前に試着をし長さを調整しておきましょう。

ネクタイなどの小物も合わせてみて

男の子のスーツはベーシックな色が多いため、シャツネクタイポケットチーフなどの小物をうまく活用してアレンジしましょう。
ネクタイを蝶ネクタイに変えても印象が変わりますし、ネクタイと同じ色のポケットチーフを挿せば、見た目も華やかでフォーマル感が増します。

思い出に残る入学式にしましょう!

入学式には、セレモニーの場にふさわしい服装で出席しましょう。
親子でテイストを合わせれば、より一体感のある、すてきな着こなしが完成します。
子どもの靴をフォーマルシューズとスニーカーのどちらにするか迷ったときは、子どもの状況に合わせて選んであげてください。
フォーマルシューズの代わりに、黒のスニーカーを合わせてきちんと感を出すのもおすすめ。入学後は通学用の靴としても使えますよ。
早めに準備をし、家族みんなの思い出に残る入学式にしてくださいね。


ライター:misono

3児を子育て中のママライターです。
保育園や児童館での勤務経験があります。
日々の子育てを通して感じたことや育児に関する情報を、ママ目線で寄り添いながらお伝えしていきます。


この記事のタグ:

子どものお留守番は何歳から?お留守番をさせるときの注意点や防犯対策も解説!

仕事や急な用事などで子どもを連れて行けないとき、預け先がない場合は困ってしまいますよね。 子どもにお留守番を頼みたくても「まだ早いのでは?」「子どもだけでは危険?」と心配な気持ちもあるはず。 …

続きを読む

小学校6年間でかかる学費は?公立と私立の違いや補助制度も解説

小学校入学は子どもの成長の大きな節目でもあり、楽しみにしているママやパパも多いのではないでしょうか。 「小1の壁」など、生活の変化の話はよく聞く一方で、学費の話はあまり耳にしません。 この記…

続きを読む

就学前健診では何をする?必要な事前準備や持ち物、検査内容を解説

小学校に入学する前年度に就学前健診が実施されます。 特に第一子の場合は「どんなことをするの?」「事前に準備しておくことはある?」など、就学前健診について分からないことも多いのではないでしょうか…

続きを読む

ラン活はいつから?カタログ請求やランドセル購入時期などスケジュールを解説!

ラン活とは、希望のランドセルを選んで購入するための活動のことです。 最近の傾向で、活動時期は年々早くなっているため、年中あたりから保護者同士の会話でも、ランドセルの話題がちらほら出てくるでしょ…

続きを読む

学童保育の気になる料金について|相場料金や長期休みの利用についても解説

子どもが小学校入学を迎えるときに、放課後の預け先となる「学童保育」。 共働きをはじめ、子どもの入学を機にパート勤務を始める予定の家庭は、学童の利用を考えていると思います。 しかし、学童保育の…

続きを読む

タブレット学習にデメリットはある?メリットと上手に学習を進めるコツもご紹介!

全国の小学校・中学校にて取り組まれているGIGAスクール構想により、1人1台の端末で学べる環境が整ってきています。家庭学習でもタブレットを使った通信教育が人気ですよね。 とはいえ、学校でも家で…

続きを読む

プレゼントあり

わくわくで知的好奇心を引き出す キットとアプリのSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」

様々な自宅学習教材がありますが、どれが自分の子どもに合っているかわからない。勉強の押し付けではなく、自ら学ぶ子になってほしい。 そんな思いを抱えているなら、一度試してみたいのが、子どもの知的好…

プレゼント応募期間 2022年11月10日(木)~ 2022年12月2日(金) ※終了しました

続きを読む

赤ちゃんも、あなたも大切。 産後のママをケアするアプリ「mamaniere」

産後は赤ちゃんが中心の生活となり、出産という一大イベントを終えたママは自分の体を労わる時間すら無くなってしまいます。 そんなついつい後回しにしてしまいがちなママの体が、今どんな状態なのかを分析…

続きを読む

プレゼントあり

子どもの想像力と空間認識力を育む知育玩具「ピタゴラス」

遊びを通して子どもは様々なことを学んでいきます。 楽しむことが一番ですが、できれば長く遊べて、学習の助けにもなる良質なおもちゃを与えたいものですよね。 そんな願いを持つママやパパにおすす…

プレゼント応募期間 2023年1月27日(金)~ 2023年2月19日(日) ※終了しました

続きを読む

【前編】アレルギー対応食を謳わない料理を目指した アレルギーっ子も楽しめる、記念日のごちそうミールキット『matoil』

記念日に自宅でシェフのつくった完全オーダーメイドのごちそう料理が楽しめる。そんな特別感にプラスして、オーダーメイドだからこそ食物アレルギーにも対応したサービスで注目を集めているのが『matoil…

続きを読む

  • HOME
  • ALL
  • 小学校入学式の服装はどうする?ママ・パパ・女の子・男の子別にご紹介!

サイト内検索

プレゼント付き記事はこちら

注目ワードで探す

対象年齢

カテゴリ

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる
閉じる

会員登録でもっと便利に! 「お気に入り機能」

登録した記事は、
ログイン後の
お気に入り」ボタンから見返せます♪

会員登録はこちら(無料) すでに会員の方はこちら