会員登録(無料) ログイン

子どものお箸は何歳から練習する?練習開始の目安とやり方を解説!

お気に入りに登録

「お箸の練習は何歳から始めればいい?」「どうやって教えたらいい?」と疑問に思ったことはありませんか。
保育園や幼稚園でお友達がお箸を使っている話を聞くと、そろそろわが子も練習させた方がよいのかと悩みますよね。
そんなママやパパに今回は、お箸の練習を開始する目安とやり方を紹介します。

この記事のもくじ

お箸の練習はいつから始める?


お箸の練習をする前に、子どもの手や指の機能の具合を確認する必要があります。
具体的に、どんなタイミングでお箸の練習を始めたらよいのでしょうか。


お箸の練習はだいたい4~5歳頃からの開始がおすすめ


一般にお箸の練習を開始する年齢の目安としては、4~5歳頃とされます。
4~5歳頃は指先で細かな動きができるようになり、お箸を使うのに必要な機能が発達してくる時期です。
そのため、保育園や幼稚園でもお箸の練習を年中から始めるところが多くあります。

ただし、子どもの発達段階には個人差があるため、その子の様子を見ながら、それぞれに合ったタイミングで進めることが大切。
4歳になったからとお箸の練習をあわてて始める必要はありません。

お箸の練習を始める前に確認するポイント

手や指の機能が十分に発達する4~5歳頃を目安にしたうえで、子ども自身がお箸に興味を持ち、以下のことができるようになれば練習を始めてもよいでしょう。

  • スプーン・フォークを親指・人差し指・中指の3つの指で持てる
  • 指でピースサインやOKができる

まず、スプーンやフォークの持ち手を、鉛筆持ちのように親指・人差し指・中指の3つの指で持てているかをチェックします。
さらに、指でピースサインやOKができ、指先を1本ずつ動かせるようになっているかもポイントです。
ただ、一番大切なことは、子どもがお箸に興味を持っていることです。
お箸を使ってみたいという気持ちが、子どもの意欲につながります。

お箸の正しい持ち方をおさらい


お箸の持ち方に変なクセがつくと直すのに大変なため、最初に正しい持ち方を教えることが大切です。


お箸の持ち方

1. 箸先から約3分の2のところで、上側に来る箸を鉛筆持ちする
2. 下の箸を親指の付け根にはさみ、中指と薬指の間に入れて固定する
3. 下の箸を親指の付け根でおさえて、上の箸だけを動かす

参考:農林水産省Webサイト aff(あふ)きれいな「箸」の持ち方とマナー

お箸の練習をするときのポイント


実際にお箸の練習をするとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。
ここでは、無理なく練習を進めるためのポイントを紹介します。


お箸を遊びに取り入れてみるのがおすすめ


食事中にお箸の練習ばかりに意識が向いてしまうと、かえって親子ともに食事の時間がストレスになってしまうこともあるため、使い慣れないうちは、お箸を使った遊びを取り入れてみるのもおすすめです。
たとえば、丸めた紙粘土をお箸を使ってお皿からお皿へ移す、サイコロ状にカットしたスポンジをお箸でお弁当箱に詰めるなどの遊びです。
また、色鉛筆でお絵描きや塗り絵をする、はさみでストローをカットするなども指先のトレーニングに適しています。
子どもが興味を持つ遊びで、楽しみながら取り組んでみてください。

厳しく指摘しすぎずに、やりたい気持ちを応援する

子どもがお箸の練習を始めた頃は、持ち方がぎこちなく、食べるのに時間もかかるでしょう。
そばで見ていると直してほしいところに目が行き、ママやパパはいろいろ指摘したくなるかもしれません。
それでも、注意したくなる気持ちをグッとがまんし、子どものやる気が出るように前向きな声かけを意識してください。
そして、うまくできたときには一緒に喜び、思いっきりほめましょう。

適度にスプーンも使いながら練習する

お箸の練習を食事中にするときは、スプーンやフォークをテーブルの上に置き、いつでも使えるようにします。
食事の始めにお箸を使い、途中で疲れてきたらスプーンに持ちかえて食べるようにするなど、状況を見ながら併用していくとよいでしょう。
急がず、あせらず、トレーニングすることが大切です。

どんなお箸を選んだらいい?


子どもが初めて使うお箸は、どのようなものを選んだらよいのでしょうか。
ここでは、お箸のサイズや素材について説明します。


子どもの手の大きさに合ったお箸を選びましょう


お箸を正しく使うためには、手の大きさに合ったサイズのお箸を選ぶことが大切です。
一般的な目安として、利き手の親指と人差し指を直角に開いたときの指先を、直線で結んだ長さの1.5倍サイズが適しているとされます。

参考:農林水産省Webサイト aff(あふ)お箸のはなし
参考:はじめてのお箸の選び方

最初は矯正箸を使ってもOK

お箸の使い方に慣れない、練習がなかなか思うように進まないといった場合は、矯正箸を使ってみてはいかがでしょうか。
手指をサポートして正しい持ち方をしやすいように工夫されています。
慣れてきたら普通のお箸へ移行するとよいでしょう。

参考:最初は矯正橋を使った方がいい?

子どものペースに合わせて練習を進めていきましょう!

お箸の練習は、子どものペースに合わせてあせらずゆっくりと進めていくことが大切です。
最初はうまくできないことも多いですが、子どものそばで見守りながらお箸を使って食べる喜びを体験させてください。
また、食材を調理する際はつまみやすい大きさに具材をカットするなどの工夫も必要です。
子どもがお箸に少しでも慣れるように、普段から指先やお箸を使った遊びなどを取り入れて、ママやパパも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

ライター:misono

3児を子育て中のママライターです。保育園や児童館での勤務経験があります。
日々の子育てを通して感じたことや育児に関する情報を、ママ目線で寄り添いながらお伝えしていきます。


この記事のタグ:

コップ飲みはいつから練習する?練習のコツや進め方、コップ選びのポイントを解説!

離乳食が始まると、子どもにコップ飲みを促してみようかと考える方は多いのではないでしょうか。 コップ飲みができるようになれば、子どものお世話もぐっと楽になるでしょう。 この記事では、コップ飲み…

続きを読む

プレゼントあり

噛む力を育むためのグミ習慣、「噛もっと!」で歯並びの土台づくりをサポート

乳歯から永久歯への生え変わり期、子どもの歯並びに不安を覚えるママやパパは多いよう。 実は歯並びのよい悪いは、遺伝だけで決まるわけではないそうです。 歯並びを支える土台づくりもポイントで、これ…

プレゼント応募期間 2023年10月2日(月)~ 2023年10月31日(火) ※終了しました

続きを読む

【栄養士監修】離乳食を食べない理由と対処法を月齢別に紹介!

赤ちゃんが離乳食を食べないと不安になりますよね。 なぜ離乳食を食べてくれないのか、その理由を知りたいと思われる方も多いのでは? そこで今回は管理栄養士が、赤ちゃんが離乳食を食べない理由と…

続きを読む

【心理カウンセラー監修】子どもが爪を噛むのはなぜ?原因や対処法を解説!

子どもが爪を噛んでいるのを見ると、ママやパパは「汚いから早くやめさせなければ」と思いますよね。 子どもの爪噛みをやめさせるには、原因を理解し、時間をかけてじっくり向き合う必要があります。 今…

続きを読む

生きて腸に届く乳酸菌やカルシウムなどの栄養があるから 補食として安心してあげられるお菓子「ビスコ」

おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママ、赤ちゃん。3世代、4世代に渡って愛されてきたお菓子「ビスコ」。 安心して子どもに食べさせられる乳酸菌栄養菓子です。 お菓子に豊富な栄養が入っていること…

続きを読む

【助産師監修】離乳食の2回食はいつから?食べさせ方や進め方、適切な量を解説!

1日1回の離乳食のリズムに慣れてくると、次はどのように進めていくのか気になりますよね。 「いつから2回食にしたらよいの?」と悩むママやパパも多いはず。 今回は、離乳食を1日1回から2回へ増や…

続きを読む

プレゼントあり

わくわくで知的好奇心を引き出す キットとアプリのSTEAM教育プログラム「ワンダーボックス」

様々な自宅学習教材がありますが、どれが自分の子どもに合っているかわからない。勉強の押し付けではなく、自ら学ぶ子になってほしい。 そんな思いを抱えているなら、一度試してみたいのが、子どもの知的好…

プレゼント応募期間 2022年11月10日(木)~ 2022年12月2日(金) ※終了しました

続きを読む

赤ちゃんも、あなたも大切。 産後のママをケアするアプリ「mamaniere」

産後は赤ちゃんが中心の生活となり、出産という一大イベントを終えたママは自分の体を労わる時間すら無くなってしまいます。 そんなついつい後回しにしてしまいがちなママの体が、今どんな状態なのかを分析…

続きを読む

プレゼントあり

子どもの想像力と空間認識力を育む知育玩具「ピタゴラス」

遊びを通して子どもは様々なことを学んでいきます。 楽しむことが一番ですが、できれば長く遊べて、学習の助けにもなる良質なおもちゃを与えたいものですよね。 そんな願いを持つママやパパにおすす…

プレゼント応募期間 2023年1月27日(金)~ 2023年2月19日(日) ※終了しました

続きを読む

【前編】アレルギー対応食を謳わない料理を目指した アレルギーっ子も楽しめる、記念日のごちそうミールキット『matoil』

記念日に自宅でシェフのつくった完全オーダーメイドのごちそう料理が楽しめる。そんな特別感にプラスして、オーダーメイドだからこそ食物アレルギーにも対応したサービスで注目を集めているのが『matoil…

続きを読む

  • HOME
  • ALL
  • 子どものお箸は何歳から練習する?練習開始の目安とやり方を解説!

サイト内検索

プレゼント付き記事はこちら

注目ワードで探す

対象年齢

カテゴリ

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる

ポイントをGETしました!

TOPページヘ

最新情報・プレゼント情報をGET

閉じる
閉じる

会員登録でもっと便利に! 「お気に入り機能」

登録した記事は、
ログイン後の
お気に入り」ボタンから見返せます♪

会員登録はこちら(無料) すでに会員の方はこちら